Alice M 8poket

TOPの開閉フラップにポウチを縫いつけ
Dotボタンをfastexに交換
両サイドにジッパーオープンのポウチを新規取り付け
ウェストパットとアルミフレームの空間スペースにポウチを取り付け
アルミフレームと背中が接触する部分にパット挿入用のポウチを取り付け(通常兵士はスリーピングマットを切ってダストテープで固定してます)この部分を開閉にしたわけは少ないスペースをいかに有効利用するかに焦点を置きレインカバーIFACなども入れられるようにしました。画像では見えないですがドレンホールも付いてます。
ショルダーパット、ウェストパットもReconのリクエストに答えパットの厚さを調整して製作してます。また、アルミフレーム本体サイド、トップにグリップハンドルをつけてます。





2018年06月06日 Posted by EJ  at 09:21 │Comments(1)

この記事へのコメント
こんばんは!装備品の作成依頼でお世話になりました者です。こちらのアリスパックを注文したいのですが、ご連絡お願いいたします。お忙しい中すみません。
Posted by 深堀 健 at 2018年10月14日 20:35
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。